無料ブログはココログ

« 湘南ビール | トップページ | 箕面ビールの社長さん »

2011年1月27日 (木)

箕面ビールへの道のり

関西のビール事情を見物してきました。まずは関西クラフトビール業界の雄(女王?)の箕面ビールさんへ。

箕面ビールと名乗っているのですから、もちろん箕面という場所に拠点を構えているのはわかります。でも東京者にとっては「箕面って何処よ?」という感覚で、箕面を読めない方も多いのでは?。ややマイナーな場所の大阪府箕面市にある箕面ビールに行くには、大阪の梅田から出ている阪急電鉄に乗るのが定番です。関西大手私鉄の阪急電鉄の前進は箕面有馬電気軌道で、関西私鉄の歴史では重要な場所である箕面なのですが、箕面ビールの最寄り駅の牧落駅は歴史的な背景を感じさせない大阪郊外の住宅地にある小駅でした。

0001

渋い茶色の阪急電車が発車してしまうと、

0002

牧落駅は静けさに包まれてしまいました。小雨が降る、寒い冬の日でした。

0003

牧落駅前の商店街もひっそりとしています。地図を頼りに歩き出します。駅前は大阪郊外の住宅地という雰囲気です。

0004

途中に、味のありそうな銭湯が出現します。一風呂入りたいところですが、まだ午前中だったので営業前でした。残念。

0005

突然に道が狭くなります。区画整理内と外の切れ目でしょうかねぇ。この先に箕面ビールがあるの?と不安になってしまいます。

0014

目印にしているラーメン屋さんが見えてきました。ラーメン屋さんを右折して南に200メートルほど下る・・・、此処まで来れば一安心です・・・・と言いたいのですが、もうひとつ注意が必要です。

0013

交通量の多い幹線道路を歩いて行くと、オートバックスが見えてきます。建物と駐車場を兼ねたオートバックスの敷地の手前を左折(←これがポイント!)して、

0006

幹線道路から1本入った広い区画の住宅街を進んでいきます。公園が見えてきて、この先にブルワリーが有るの?と不安になりますが、そのまま進んでください。

0007

突然のように現れる箕面ビールのブルワリー。倉庫を改装した・・・というのがミエミエの建物です。画像左下に箕面ビールのブルワリーパブがありますので、駐車場を横切って、箕面ビールを飲みに行きましょう。

つづく

« 湘南ビール | トップページ | 箕面ビールの社長さん »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/50700000

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面ビールへの道のり:

« 湘南ビール | トップページ | 箕面ビールの社長さん »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31