無料ブログはココログ

« 箱根ビール | トップページ | 箱根ビール(その3) »

2010年12月17日 (金)

箱根ビール(その2)

前回からの続きです。

鈴廣さんが運営している「鈴廣かまぼこの里」には数棟の建物があり、観光客の人気を集めています。

105

こちらは先ほど紹介しました土産物屋さん「鈴なり市場」の表側。箱根を行き来する国道1号線に面していて、車が行きかっています。バスツアー?の団体客が到着するたびに大賑わいになります。

106

こちらは秋田の建物を移築した建物で、料亭「千世倭楼(ちょうわろう)」で、和風のお食事処として使われています。

107

こちらが、このブログの主役!、箱根ビールの醸造所です。駐車場の奥にひっそりと建っています。見学設備が無いのが残念なところ。事前に連絡しておけば見学させてくれるかな?。

103

こちらは駐車場の脇にある小さな売店。ちょっと立ち寄るにちょうど良く、ソフトクリームのようなスイーツ系も充実していました。

101

「鈴廣かまぼこの里」から道路越しに見える箱根ビールのレストランです。「えれんなごっそ」です。以前の名前は箱根ビール蔵だったかな?。近年に大改装したようですが、特徴ある大屋根は健在ですね。

102

さて、店内に突撃したいのですが、入口に掲載されている案内を見て躊躇してしまいました。バイキング形式の料理は1890円(ディナータイムは2520円)と強気の値段設定で、箱根ビール飲み放題は1680円のプラスになり、私の場合は3500円超の料金になります。小食な私にはビールに、好みの料理が数品あれば十分で、昼下がりの中途半端な時間にふらっと訪ねてちょっと数杯飲みたい時には入りづらい感じがします。

さてどうする

その3に続く

« 箱根ビール | トップページ | 箱根ビール(その3) »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/50306976

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ビール(その2):

« 箱根ビール | トップページ | 箱根ビール(その3) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31