無料ブログはココログ

« 2010年夏旅行:フェリー | トップページ | 2010年夏旅行:ひでじビール »

2010年11月 8日 (月)

2010年夏旅行:宗太郎駅

フェリーが接岸した大分県佐伯から宮崎県延岡へ移動します。延岡を目指すのはひでじビールがあるから。でもその前に難関が立ちふさがっています。

今回の旅行では「青春18きっぷ」を使いました。これは普通列車限定の格安きっぷですが、大分県から宮崎県への県境を越える普通列車は1日にわずか3本しか運転されていないのです。当然、途中の駅で乗り降りする人は殆ど居ません。駅は寂れ、秘境駅と化しています。

70

この区間の秘境駅の代表格が宗太郎駅です。無人化された駅舎は撤去されてしまいましたが、駅員さんが使っていたラッチと電話ボックスだけが残されていました。

68

私が乗った列車は、宗太郎駅でちょっと休憩です。エンジンの音だけが響いています。

69

何も無い宗太郎駅に敬意をはらうかのように、1日3本の列車が交換します。宗太郎駅を出れば、今夜の目的地かつ宿泊地の延岡まであと少しです。

« 2010年夏旅行:フェリー | トップページ | 2010年夏旅行:ひでじビール »

こだわり」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/49914305

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年夏旅行:宗太郎駅:

« 2010年夏旅行:フェリー | トップページ | 2010年夏旅行:ひでじビール »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30