無料ブログはココログ

« たらポッキ温泉 | トップページ | 田沢湖高原温泉アルパこまくさ »

2010年10月12日 (火)

温泉ホテルボストン

北海道の帯広を訪ねました。

旅行的に帯広をみますと、豚丼に代表される豊富な畜産物の料理、六花花の本店があるぐらいのスイーツの宝庫、などなどありますが、今回は温泉をテーマにして訪ねてみました。

帯広の温泉といえばモール温泉が有名です。泥炭層を通しているので茶色がかった色合いが特徴です。帯広郊外の十勝川温泉にはモール温泉の温泉街がありますが、帯広市内でも温泉宿や銭湯があちこちにあります。

0069.

市街地に点在している温泉施設を巡るには、バスも使えますが、寒さの厳しい冬以外にはレンタサイクルがお勧めです。帯広の市街地は平坦なので自転車は便利ですよ。駅高架下にある観光案内所で受付けてくれますが、値段が1時間あたり100円です。

0067

以前の書込みでは駅近くのたぬきの里を紹介しました。今回は市街地北端にある温泉ホテルボストンを目指します。

0068

ホテルですが、1階が大浴場になっていて、日帰り入浴も受付けてくれます。ホテルなので湯船も広め、早朝6時から入浴できるのも嬉しいです。昼の日帰り入浴タイムに行けばお客さんの数も少なく、大いにのんびり出来ます。お湯はやや熱めの設定で、汗が面白いように流れます。リフレッシュ感は最高です。

若干の文句を言わせていただければ、ホテルの建物は上層部にマンションを併設しているビルなので、1階の温泉施設は閉塞感が強いこと、周りの雰囲気に合わせたかのようにホテルが古びていることでしょう。それでも帯広の温泉ではお勧めですよ。レンタサイクルで温泉のハシゴはいかがでしょうか。

« たらポッキ温泉 | トップページ | 田沢湖高原温泉アルパこまくさ »

汽車旅」カテゴリの記事

温泉・銭湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/49665603

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉ホテルボストン:

« たらポッキ温泉 | トップページ | 田沢湖高原温泉アルパこまくさ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31