無料ブログはココログ

« 八戸ブルワリー | トップページ | ノースアイランドブルワリー »

2010年10月19日 (火)

城山ブルワリーの新しい醸造所

鹿児島県の城山ブルワリーが移転したと聞いたので、ちと遅くなりましたが行ってきました。

城山ブルワリーがある城山観光ホテルは鹿児島県では格式のあるトップクラスのホテルで、皇族や政財界の方の利用されます。駅前からタクシーに乗って「城山ホテル」といえば知らない運転手さんは居ないほどです。そのようなホテルでのビール造りは、さぞかし気苦労が多かったようです。それでも着実に成果をあげてきたブルワーさんの努力が実を結び、会社内での評価もあがってきました。このたび手狭になった場所から、おなじ城山観光ホテル内の広い場所に移転されました。

42

新しい醸造所はこちら。ホテルの地下駐車場の一角にあります。地下駐車場?と一瞬思ってしまいますが、これが良い雰囲気なのです。地下なので薄暗い雰囲気の中に煉瓦調の施設。何となくアメリカのダウンタウンのような気がしませんか(←行ったこと無いけど・・・)。

36

城山ブルワリーのエンブレムもライトアップされて、決まっています。このあたりの演出はさすが一流ホテルですね。ガラス越しに醸造設備が見える雰囲気も、とても良しです。

39

ガラス越しとはいえ、駐車場に出入りするクルマから常に見られている、ということを意識して造られています。タンクは磨き上げれていて、ライトアップされています。

40

今回は設備の移転だけで、醸造設備の増設はされませんでした。クラフトビールの世界でも「マイクロ」に属する醸造設備では巨大な城山観光ホテルの需要を満たすだけでも不足がちで、ブルワーさんはてんてこ舞いの忙しさのようです。 それでもブルワーさんは全国各地で盛んに行われるビールのイベントに顔を出して自ら造ったビールの紹介をしています。積極的な姿勢とブルワーさんのキャラクターが、クラフトビール業界の中でも城山ブルワリーさんが愛されている理由の一つです。もちろんビールも美味しいので、イベントで城山ブルワリーさんを見つけたら必ず飲むようにしています。

« 八戸ブルワリー | トップページ | ノースアイランドブルワリー »

ビールの店」カテゴリの記事

ビールを考える」カテゴリの記事

ビール:九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/49787025

この記事へのトラックバック一覧です: 城山ブルワリーの新しい醸造所:

« 八戸ブルワリー | トップページ | ノースアイランドブルワリー »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30