無料ブログはココログ

« 大雪ビール | トップページ | 大山Gビール »

2010年7月15日 (木)

北海道でかぶりつき

列車の運転席の後ろに立って、運転士さん気分で前の景色を楽しむことを「かぶりつき」といいます。普段乗っている電車でも子供たちが楽しんでいる姿をよく見ますね。いいトシした大人が・・・・と言われるかもしれませんが、とても楽しいものです。

北の大地を疾走しているJR北海道の特急列車には、かぶりつきに絶好のスペースがあるのです。いやあったのです。

0002

画像はJR北海道が誇る「スーパー宗谷」の車両。真正面のドアに注目です。この先頭車の前に別の車両が増結されると通路になるスペースです。ドアに窓が付けられているので、この場所に立てば、前の景色をダイレクトに味わえるのです。

0001

反対側から見るとこんな感じ。 この場所に立って前を見ていれば、景色が迫ってくるような錯覚に陥ります。

Photo_2

これはスーパーおおぞらの石勝線の区間。北海道でも屈指のハイスピードコースなので、足をふんばって景色を楽しみます。

Photo_3

こちらは真冬の宗谷本線。しかも夜です。暖房が無い立ち席スペースなので快適ではありませんが、ヘッドライトに反射した雪が、襲ってくるかのように迫ってきます。

鉄道ファンだけでなく、誰もが楽しめる場所だったのですが、踏切事故の際に安全が確保できないという理由で、立入りが禁止されてしまいました。ダンプカーと衝突してグシャグシャになった事故の報道写真を見ますと、安全を優先するJR北海道の判断は当然ですし、尊重します。

ただ一人の旅行好きとしてとても残念だと思ってしまう面もあります。

« 大雪ビール | トップページ | 大山Gビール »

こだわり」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/48831431

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道でかぶりつき:

« 大雪ビール | トップページ | 大山Gビール »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30