無料ブログはココログ

« JRバス深名線 | トップページ | 天塩川温泉駅 »

2010年3月18日 (木)

深名線朱鞠内

深名線沿線の中心地は幌加内ですが、鉄道ファンの間では朱鞠内の方が印象に残っています。というのは深川から北上してきた列車と、名寄からの列車の接続駅で、朱鞠内で乗換えを必要としたからです。私も朱鞠内で何時間も待たされたのは、今となっては楽しい思い出であります。

14

バスが朱鞠内に着きました。こちらを訪ねたのは1996年1月(←この時も真冬に訪ねています)ですから15年ほど前になります。雪に閉ざされた小さな集落が国道沿いに並んでいます。

03

こちらは、その時の画像。列車の接続待ちで2時間ほど、雪深い朱鞠内で待たされました。暇なので駅前を散歩しましたよ。

02_2

列車が来れば、何となく人が集まってくるようです。確か駅前の何でも屋さんで、昼のビールを買った覚えがあります。

12

私が訪ねた頃の深名線の駅舎は、バスの待合所に建替えらてしまいましたが、駅前の観光案内版は、痛んでいながらも、今なお健在なのは嬉しい限りです。

« JRバス深名線 | トップページ | 天塩川温泉駅 »

こだわり」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/47839999

この記事へのトラックバック一覧です: 深名線朱鞠内:

« JRバス深名線 | トップページ | 天塩川温泉駅 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31