無料ブログはココログ

« 深名線朱鞠内 | トップページ | 天塩川温泉へ »

2010年3月20日 (土)

天塩川温泉駅

日本全国にある温泉。鉄道の駅でも○○温泉と名付けている駅も多いです。今回は宗谷本線の天塩川温泉駅で下車して、近くの温泉施設を目指しますが、駅前には温泉旅館が点在している、女将をはじめ綺麗どころが迎えてくれる、秘宝館がある・・・・ムフフという甘い幻想は、わざわざ私が行く温泉ですからあるわけが有りません。

01

前のドアから降りてください、と言われて降りたホームは板張り。長さは10メートルぐらいしかありません。こんな簡素で大丈夫?と思ってしまいますが、降りたのは私だけでした。

02

駅には2車線の踏切がありますが、見ての通り道路と踏切があるだけで、何もありません。

03

こちらは反対側。やはり道路と踏切しかありません。あっ天塩川がありますね。

この天塩川温泉駅は、運転本数が少ない宗谷本線の北部エリアで、鈍行列車でも通過するという、思い切りのローカル駅なのです。駅以外に何も無い“秘境駅”の一つであります。名前に温泉とついているとは言え、果たして温泉があるのか?。実はあるのです(笑)。

« 深名線朱鞠内 | トップページ | 天塩川温泉へ »

こだわり」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

温泉・銭湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/47855836

この記事へのトラックバック一覧です: 天塩川温泉駅:

« 深名線朱鞠内 | トップページ | 天塩川温泉へ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31