無料ブログはココログ

« 大雪ビール | トップページ | オホーツクビール »

2010年2月 2日 (火)

石北本線と白滝駅

大雪ビールの旭川からオホーツクビールの北見へは石北本線が結んでいるのですが、さすが北海道サイズで特急でも3時間ぐらいかかります。

067

「JR時刻表2009年11月号より」

特に層雲峡の玄関口になっている上川とオホーツク海側の遠軽の間には石北峠が横たわり、駅はわずかに6つしかありませんが、この区間を抜けるだけで1時間ぐらいかかります。山間の小さな駅は、その多くが普通列車さえもが通過してしまう小駅です。

0037

こちらは時刻表には掲載されていない上越信号所。北海道で一番標高の高い駅です。周囲に人家は全く無く、雪に覆われています。列車の行き違いのためだけに存在しています。

0038

こちらは白滝駅。

遠軽町役場の支所や駐在所などがある旧白滝村の中心地ではありますが、過疎化が進んでいるようで数人の方が降りるだけでした。駅以外に灯りは見えず、駅の眩しさだけが目立っています。

0039

こちらは下白滝駅。時刻表上では通過のマークが付いていますが、対抗列車との交換待ちで停車しました。こちらも駅以外に周りには全く人家が見えません。いわゆる「秘境駅」です。

0040

上川から1時間半ほどかけて遠軽へ。名前の通り遠い場所ですが、延々と無人地帯を走って来たので、とても大きな町のように感じられます。遠軽で進行方向が変わるので一休み。画像からでも解りますが、思い切り寒いです。

ちなみにこの遠軽には「遠軽ビール」というブランド名のビール醸造所&レストランがあります。もちろん私は訪ねている(←アホ)のですが、どうやらビール醸造は休止している??ようで、今回はパスしました。車窓から見えた限りではレストランの営業はしているようなので、興味を持たれた方は確認の電話をした方が良いでしょう。遠軽ビールについては2008年3月20日付けの書込みを参照してくださいな。

« 大雪ビール | トップページ | オホーツクビール »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/47365722

この記事へのトラックバック一覧です: 石北本線と白滝駅:

« 大雪ビール | トップページ | オホーツクビール »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31