無料ブログはココログ

« 石北本線と白滝駅 | トップページ | 湯楽里館 »

2010年2月 2日 (火)

オホーツクビール

名前から寒さを感じさせる北見に来たのはオホーツクビールを飲むためです。駅から徒歩15分ぐらいなのですが、思い切り寒かったっす。

01

以前に何度か訪ねていますが、その度に「爽やかな夏に来てビールを飲みたいものだ」とボヤいていますが、今回も真冬に来てしまいました。見るからに寒そうな景色ですが、建物の中は暖房が効いていて暖かいです。

03

高い天井の店内では真冬にもかかわらず多くのお客さんで賑わっています。店内に笑い声が響き、ビアホールらしいです。私はそれを肴に独り飲み放題コースです。さらに新調したカメラを使って、店内のあちこちを撮りまわっていました。

04

醸造設備のシンボルである釜はガラス越しに見えていて、店内のディスプレイを兼ねています。 店員さんが気を利かせてくれて、醸造釜を見学させていただきました。

05

と言う訳でこのような画像が撮れたわけです。

02

これは醸造設備側から見た客席。思わぬ「おもてなし」に感激し、さらに多くのビールを飲んでしまいました。

« 石北本線と白滝駅 | トップページ | 湯楽里館 »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/47365723

この記事へのトラックバック一覧です: オホーツクビール:

« 石北本線と白滝駅 | トップページ | 湯楽里館 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30