無料ブログはココログ

« 田沢湖湖畔の杜ビール | トップページ | 大雪ビール »

2010年1月28日 (木)

宗谷本線と音威子府駅

宗谷本線、とくに名寄から先の「宗谷北線」と呼ばれている区間は魅力あふれる区間で、私も何度も訪ねています。夏の爽やかな風景も良いけれど、私には厳冬期の景色がとても良いのです。今回も宗谷本線に乗るためだけに稚内に泊まり、早朝の一番列車に乗り込みました。

0016

まだ夜が明けきらない宗谷本線。全ての景色が凍てついています。

0018

途中の駅は、古い車掌車を改造したもの。ダルマ駅と呼ばれていて、一部のファンには注目を浴びています。問寒別駅、名前からして寒そうです。

0020

天塩川に沿って走ります。悠々たる景色は「天国への流れ」と表現されています。

0026

途中の音威子府で一休み。反対側からやってくる列車と交換します。お互いに雪まみれです。

0027

こちらは夏の音威子府駅。緑に囲まれた爽やかな駅です。白と緑、どちらがお好みでしょうか。

« 田沢湖湖畔の杜ビール | トップページ | 大雪ビール »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/47365715

この記事へのトラックバック一覧です: 宗谷本線と音威子府駅:

« 田沢湖湖畔の杜ビール | トップページ | 大雪ビール »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31