無料ブログはココログ

« 竹原歴史地区 | トップページ | 門司港レトロビール »

2009年10月23日 (金)

呉線の海の景色

竹原からは再び呉線の旅。

01

呉線の沿線は、旧帝国海軍の呉軍港をはじめ各種の軍事施設が点在していたので、戦前には強制的にブラインドを下げさせられていたようです。また東京や大阪からも直通列車が運転されていた重要な路線だったのですが、今では瀬戸内沿いに走るノンビリとしたローカル線になっています。

02

車窓の瀬戸内海はとても良し。穏やかな瀬戸内海と島々の景色が移っていきます。私は戦前は知らない世代だけど、空調の効いた車内から存分に味わえるとは良い時代だと思う。

04

瀬戸内海に面して、工場や造船所、漁港があちこちにあります。東日本とくに東京の内陸部に住んでいると海は海水浴やレジャーの場で、よそ行きの存在なのですが、こちらでは人々の生活が海と直結しているのが解ります。はしけ?を押す小さな舟とすれ違いました。

« 竹原歴史地区 | トップページ | 門司港レトロビール »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/46533438

この記事へのトラックバック一覧です: 呉線の海の景色:

« 竹原歴史地区 | トップページ | 門司港レトロビール »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31