無料ブログはココログ

« 門司港レトロビール | トップページ | SL人吉(その2) »

2009年10月24日 (土)

SL人吉

九州に入って、南下していきました。この日は熊本に泊まっています。

01

熊本からは蒸気機関車が活躍しているSL人吉号の旅。この蒸気機関車は1922年に製造されてから九州各地で活躍し、1975年に引退。その後の1988年にボイラーを新たにして復活したものの、台枠(フレーム)の不具合で再度引退。2005年に再復活したという、日本の蒸気機関車の中でも幸運な運命をたどっています。戸籍上は80歳以上の老いた機関車ですが、主な部品は取替えられていますし、ピカピカに磨かれているので、新しい機関車のようです。

02

それでもこの機関車を運転するには、熟練した機関士と機関助士の2人の息の合った職人技が必要です。熊本駅の発車前に、機関車の状態を最上に保つためにあれこれと作業していました。

03

乗務員さんの苦労の脇で、お客さんが記念撮影。それを盛り上げるのはJR熊本ご自慢の客室乗務員さんです。

発車準備が整って、いよいよ出発です。

« 門司港レトロビール | トップページ | SL人吉(その2) »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/46559768

この記事へのトラックバック一覧です: SL人吉:

« 門司港レトロビール | トップページ | SL人吉(その2) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30