無料ブログはココログ

« 広島ビアフェス | トップページ | 奥出雲おろち号 »

2009年10月15日 (木)

木次線

木次線に乗りに行った。木次線と言われて場所がピンと来る方は鉄道ファンだと思う。山陰地方の宍道から中国山地の中にある芸備線の備後落合駅を結んでいる典型的なローカル線です。

04_2

もちろん列車は1両。1日に3本しか運転されない区間もあって、地元の方でも乗りにくい路線になっています。もっとも地元の方が居ないのでは?と思える険しい山地をはしるので仕方ないでしょう。

02_2

突然に線路が途切れます。

線路の坂があまりにもきついので、ジグザクに線路を敷設して、高さを稼いでいます。汽車旅的にはスイッチバックといって、汽車旅派に珍重されているだけでなく、観光客も注目されているスポットになっています。

05_2

鉄路が険しければ、道路も険しいです。深い谷にかけられたアーチ橋。朱に塗られた鉄骨が深い緑の谷に映えています。

とっておも魅力的な木次線です。皆さんも乗りに行きませんか・・・・と安易に誘える場所ではないですよ。とにかく遠いっす。

« 広島ビアフェス | トップページ | 奥出雲おろち号 »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/46480808

この記事へのトラックバック一覧です: 木次線:

« 広島ビアフェス | トップページ | 奥出雲おろち号 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30