無料ブログはココログ

« SL人吉(その2) | トップページ | 鹿児島で行くところ »

2009年10月26日 (月)

鹿児島への鉄路

肥薩線へはもともと鹿児島へのメインルートとして建設されました。その中継地の吉松は機関区が置かれ、鉄道の町として栄えました。今では里山に囲まれた乗換え駅になっています。

11

今回の旅の目的地の鹿児島まであと一歩。吉松駅前の温泉で身を清めます。

12

肥薩線から日豊本線に乗り換えて、鹿児島への最後の列車に乗ってしばらくすると、錦江湾の向こうに桜島が見えてきました。延々と乗り継いで、鹿児島へ来た!と実感させてくれる姿は日本の鉄道の車窓でも屈指の場面です。鹿児島へ飛行機、鉄道でも新幹線がメインルートにですが、この景色をこの場面で見たくて、遠回りで時間がかかる古い道のりを通っています。

« SL人吉(その2) | トップページ | 鹿児島で行くところ »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/46559781

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島への鉄路:

« SL人吉(その2) | トップページ | 鹿児島で行くところ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30