無料ブログはココログ

« 新幹線のグリーン車 | トップページ | 厚木ビール »

2009年6月16日 (火)

「もやしもん」に登場するクラフトビール(その2)

ふたたび「もやしもん」のネタ。

前回から1号空けて掲載された「もやしもん」。、某農業大学構内をパレードするシーンが描かれていて、今回はどのようなクラフトビールのロゴが登場するかと、思い切り期待していました。そしてその期待に見事に応えてくれました。

00102

例えばこのコマ。

パレードの山車?に登場するのは、大山Gビール(鳥取県)、ナギサビール(和歌山県)、あくらビール(秋田県)です。観客席とパレードとの仕切りには、左からこぶし花ビール(埼玉県)、かのうファーム(作品上の架空の銘柄)、右側がプレストンエール(栃木県)です。コマの上から下がっている垂れ幕は、サンクトガーレン(神奈川県)、COEDO(埼玉県)・・・・(解りません、ごめんなさい)・・・・・風の谷(静岡県)とてんこ盛りです。ほかのコマにも描かれていますので最終的にどのビール醸造所が紹介されているのかは、作者の石川雅之氏のブログを見るしかないですね。答えは大手さんを含めて29社だそうです。

クラフトビールが此処まで大々的に取り上げられたのは、恐らく初めてですね。それにしても上記コマので、風の谷以外の上記の醸造所に行った事のある私って・・・。

« 新幹線のグリーン車 | トップページ | 厚木ビール »

ビールを考える」カテゴリの記事

コメント

風の谷のビールの横、あくらビールの上ですが、私には三次の『ベッケンビール』のように見えますが、いかがでしょうか?
ここまで地ビールを盛り立てたコミックがあったでしょうか?

個人的には、パレードの後のほうにオリオンビールが出てきたときに、『オリオンビールって地ビールだっけ?』と言われているのが傑作でした。

カタカナの「べ」と見えますから、三次の「ベッケンビール」と判断するのが妥当でしょうね。

この回の後半で大手ビールを登場させたあたりの展開には私は好感を持ちました。ビール編もクライマックスで、次回が楽しみですね。

はじめまして。ビールのブログをやってる者です。
ビール紀行さんのリンクでこちらを見つけました。

もやしもん、どう展開するのかわかりませんが、大手だ輸入だ地ビールだという垣根を越えた、スケールの大きなビール論(的なもの)が展開されるのかな?と勝手に期待しております。

その辺を拙ブログに書きましたので、よろしかったらご覧くださいm(__)m。僭越ながらトラックバック送信いたしました。

書き漏れが(汗)

リンクもさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/45355441

この記事へのトラックバック一覧です: 「もやしもん」に登場するクラフトビール(その2):

« 新幹線のグリーン車 | トップページ | 厚木ビール »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31