無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の10件の記事

2009年4月21日 (火)

Japan Craft Beer Selection(その2)

Japan Craft Beer Selectionのエントリー受付が終わりました。約40社110品目が出品されるようです。今までの「地ビール100選」という下敷きがあったとはいえ、予想以上の反響にびっくりです。

今回から広い会場を借りるので、出品するビールが1品目6本の提供だけでなく、エントリー料金をいただくことにしました。このようなやり方は他のコンペでも行われていますが、Japan Craft Beer Selectionでは参加しやすいように実費を頭割りするぐらいの価格にしています。

第1回という前例の無いイベントに、ビールだけでなくお金を出すということに抵抗感をもつ醸造所があるのは解ります。参加を躊躇されたビール醸造所があることを私は否定しません。今回を成功させて、次回には参加してくださいとお願いするだけです。

募集開始の頃はエントリーの反応がなくて心配しました。それでも好意的に見てくださる醸造所からの連絡が!。とある醸造所は自ら作っているビールを全部出してくれます。とある醸造所のブルワーさんは、地域のブルワーさんに声をかけて参加を募っていただきました。会社としてのエントリー料の支出を認められなかったブルワーさんは自らがエントリー料を払って参加してくれます。審査の妨げになるので名前は出せませんが、私はこの恩を絶対に忘れません。

2009年4月18日 (土)

Japan Craft Beer Selection

4月26日に行われるJapan Craft Beer Selectionの準備をしています。Japan Craft Beer Selectionは昨年まで行われていた「日本の地ビール100選」の発展版です。「日本の地ビール100選」とは・・・・。

日本の地ビール100選とは、地ビールの日を記念して過去4年間行われた麦酒倶楽部POPEYEのイベントで、日本全国から選ばれた100品のビールをボトルで一同に集めて、皆でティスティングしてBest20を決めよう!という壮大かつ馬鹿馬鹿しいイベントだったのです。その100品を選ぶ選考委員に私が名を連ねていて、その運営に大きく関わっていました。100品を選ぶという作業は楽しいのですが、意外に大変です。良いビールを100品選べるということは、その数倍の美味しくないビールを知っているということ。1箇所のブルワリーで4~5品としても、100箇所ぐらいのブルワリーのビールを飲んでいないと、選べないのです。そこまでやっているビアマニアはあまり居ないです。その1人が私でした。

そして今年から、Japan Craft Beer Selectionと装いを改めます。日本の地ビール100選も参加希望者が増えてポパイに入りきれなくなったという問題もあるけど、ポパイという店のイベントから脱却して、ビールを造っているブルワーさん、売っている飲食店さんや酒販店さん、そして飲んでいる消費者が一体になって盛り上げるイベントにしたいという希望から、別会場を設定したのです。

前置きが思い切り長くなりましたが、Japan Craft Beer Selectionについて、今後あれこれと書いてみましょう。

2009年4月16日 (木)

あくらビール

田沢湖の次はあくらビール。もうパターンになってしまいました。

Akura024_rj

画像は酒蔵の建物を改装したレストランですが、私は醸造所の2階にあるカフェを使っています。夜にはブルワー兼定員さんとは馴染みです。いつも事前に連絡していますが、今回は急に訪ねたのでびっくりされていましたクラシカルか。濃い目のドイツビールがあくらビールの魅力。地のものを使った料理も魅了ですが、私はビールが有れば良し(笑)。肴は店員さんとの会話です。

2009年4月14日 (火)

秋田市の華のゆ

角館から秋田市に戻ります。酔いに任せて車内では熟睡でした。

そのままあくらビールを訪ねても良いのですが、旅の汚れを落としてから行きましょう。行くのは「華のゆ」です。思い切りスーパー銭湯の体裁ですが、湯船に注がれている湯は、この地方に多い、やや油くさい茶色の湯。温泉通の方にも評判が良いみたいです。

温泉で湯疲れするぐらい長湯するのが好みですが、先ほどの田沢湖ビールさんの酔いが残っているので、無理をせずに、適当に汗を流して、あくらビールへ出陣です。

田沢湖ビール

季節ごとに秋田県のビール巡りをするのが、1年間の私の旅行パターン。羽越本線を北上して秋田県に入って、さあ何処へ行こう。今回は田沢湖ビールさんとあくらビールさんの組合せを選びました。

秋田から奥羽本線を南下して大曲。文字通り大きく曲がってやや北上するかたちで角館へ。さくらの名所ではありますが、さすがに4月に入ったばかりでは蕾も固いです。

021_rj

駅から田沢湖ビールさんのシャトルバスで現地へ。

私はいつも平日の午後という中途半端な時間に行って、昼から飲み放題コースを選んでいるので、さすがに顔を覚えられていました。「こんにちは~」「あらお久しぶり」。客商売の対応としては当然なのかもしれませんが、東京から遥かに離れた土地ではとても嬉しいです。

この日は珍しく(←失礼)他にも何組かのお客さんが居て、店内も賑やかだったのですが、やがていつも通りの独り飲み。顔なじみの店員さんとの話が盛上がっているうちに、やがて帰りのバスの時間になってしまいました。温泉には入れず終いなので、また行かなくてはなりません。

2009年4月10日 (金)

犬山まつり

先日、犬山まつりに行ってきました。犬山といえば国宝の犬山城に城下町が広がり、春には山車が練り歩く祭りが開催されます。現地に住んでいる友人が、見物に来ませんかと誘ってくれました。

02

からくり人形が仕込まれた山車が、祭りの最中に街中を引き回されます。それを特等席から、ビールを飲みながらの見物です。

03

毎年、桜の時季に重なります。

山車を奉納する神社の桜が満開。きらびやかな山車との組合わせは見事です。場所を提供していただいた友人の感謝です。

2009年4月 5日 (日)

1500番台

目黒のタップルームで飲んで、そのまま北への旅立ちです。今夜は移動とお宿代わりの「ムーンライトえちご」です。利用客が少なくて、臨時列車に格下げになってしまいました。存続のアピールを込めて、大いに利用したいと思っています。

1500

使われていたのは1500番台でした。本来の活躍場所から流れに流れて、場末の列車に使われています。オリジナルの色に戻されて最後の活躍でしょうか。

2009年4月 4日 (土)

鳥海山

車窓から見える山の、雄大な景色には目を奪われます。今回のコースの鳥海山はそのひとつ。

Photo_2

残念ながら山頂に雲がかかってしまい、山体全てがバーン!ではないですけど、車窓に大きく広がる鳥海山が、列車の移動とともにゆっくりと姿を変えてゆく、映画をみているようでした。

目黒タップルーム

先日、職場の同僚と元同僚の3人で、目黒のタップルームに行きました。言うまでも無く、ベアードビールの直営店です。

Photo

2杯目、3杯目だったので、奇しくも黒色のビールの勢揃いです。いつもは独りで飲むことが多いけど、時には会話が弾む人たちと飲むのは良いものです。

2009年4月 3日 (金)

三次ベッケンビール

バスに乗ってたどり着いた先は、三次ベッケンビール。

三次は広島県のほぼ中央に位置する盆地の町。鵜飼で有名で、近年は雲海の景色で売り出していますが、失礼ながら全国的にはマイナーな地であります。だいいち三次を「みよし」と読めない方も多いのでは。山陽本線、山陰本線といった鉄道交通の流れからも外れているので、私のような汽車旅派にはどうしても遠い町というイメージしかなかったのです。

ところがここ数年、三次を訪ねることが多くなっています。それは三次ベッケンビールの存在が有るから、、、というより三次ベッケンビールを飲むためだけに三次を何度も訪ねています。初めて訪ねたのは2003年春で、地方のビールにしては頑張っているなー程度の認識でした。むしろ名物の鵜飼をデザインしたキャラクターが、田舎くさくて印象に残っていました程度です。

ところがここ数年の三次ベッケンビールの評判はとても良いですし、私もその意見に賛同しています。大阪の飲食店で飲んだ時におや?と思ってしまいました。それ以来の三次詣では今回で3回目です。事前に連絡しておいたので、ブルワーさんが応対してくれました。

01

店は三次駅から徒歩5分ぐらい。背の高いホテルに隣接しているので、迷うことは無いでしょう。ブルワーさんの案内で醸造設備を見学させていただきました。レストランのホールと駐車場に挟まれた細長い場所にあって、醸造能力にちと問題があるみたい。でもこの設備を駆使して三次ベッケンビールを造っているブルワーさんの技術と熱意には頭がさがります。三次ベッケンビールといえばヴァイツェン系が有名ですが、私にはやや色が付いたラガー系の方が気になりました。皆さんの評価はいかがでしょうかね。

03_2

ランチタイムはヴァイキング形式のようです。

たまたま「地産地消」フェアをやっていて、地元の食材を集めた献立になっていました。盆地の三次ですから海の幸は少なく、畜産物や野菜がメインです。鶏の唐揚げとか生野菜に天麩羅とか、ありふれた内容ですが、ごく普通にとても美味しかった!。これで880円は安いです。ビールもすすみます。三次詣でのペースが上がりそうです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31