無料ブログはココログ

« 肥薩線の駅 | トップページ | 胎内高原ビール »

2009年2月 5日 (木)

人吉の温泉

長く引いた九州旅行の話も今回で終わり。

「しんぺい」で人吉に着いて休憩&昼食タイムです。まずは温泉へ。今回も昨年の夏に訪ねた中央温泉へ。駅から徒歩5分ぐらいの場所にあるので、汽車旅の途中で訪ねるにはちょうど良いです。

009_rj

駐車場に面していて、周囲を倉庫に囲まれているので、大きな看板が無ければ倉庫の事務所?と思ってしまいます。温泉の質は単純ですし、温室風のガラス張りの岩風呂は、かなり古い感覚ではありますが、清掃が行き届いた浴室と脱衣所は安心して利用出来るのです。

010_rj

2007年夏に訪ねた、その名も人吉温泉も紹介しましょう。こちらも駅から徒歩5分ぐらいです。人吉を代表する温泉のようですが、町の公民館的な建物で、看板が有っても見過ごしてしまいそうです。木造モルタル作りの、恐らく昭和3~40年代に建てられた建物でしょう。こちらは中央温泉以上に特徴が無いです。なみなみとお湯が注がれた湯船に入り、ざーっとあふれる音を聞いていると、何も無い贅沢さを体感できるのです。日中なら空いているようなので、お勧めですよ。

« 肥薩線の駅 | トップページ | 胎内高原ビール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人吉の温泉:

« 肥薩線の駅 | トップページ | 胎内高原ビール »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31