無料ブログはココログ

« 小田原温泉「八里」 | トップページ | 伊勢神宮へ »

2009年1月 8日 (木)

只見線

正月休みは九州に行くのだ!、と周囲の方々に宣言していましたが、元旦の早朝には東北へと旅立ってしまいました。

目指すのは福島県会津若松と、新潟県小出を結ぶ只見線です。思い切りローカル線ですが、四季折々の景色を楽しめるので、鉄道ファンには人気のある路線です。特に雪に閉ざされる冬はとても良し。不通になる場合も多い只見線に、新年早々に訪ねる私もアホだとは思いますが、私の2009年の汽車旅の始まりには相応しい路線でもあります。

060_rj

画像は名前の由来になっている只見駅で小休止する列車。

雪が小降りだったので、乗客も休憩がてら車外に出て一休みです。これから峠を越えて新潟県へ抜けていきます。

« 小田原温泉「八里」 | トップページ | 伊勢神宮へ »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

随分乗客多いですね。
18きっぷユーザーか、はたまた正月パスか。
ふだん六十里越えの区間なんて2, 3人乗ってれば御の字だったような気が。

18きっぷの期間内でも混雑?する列車は限られています。「昼の便」と呼んでいる下記の2本です。
会津若松1308→1742小出
小出1317→1718会津若松
これ以外の列車は早朝か夜間になるので、汽車旅派の方々も乗らないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/43677983

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線:

« 小田原温泉「八里」 | トップページ | 伊勢神宮へ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31