無料ブログはココログ

« 越後湯沢にて | トップページ | スワンレイクビール »

2008年12月25日 (木)

越後湯沢のぽんしゅ館

越後湯沢駅には新幹線の高架下を使って、「えちごのお酒ミュージアム」のぽんしゅ館が設けられています。実態は土産物屋の集合体ですが、場所が良いのでいつも賑わっています。

場所の一番奥には日本酒の試飲コーナーが設けられています。

越後の96の代表銘柄が全てきき酒できるこの幸せ!

この宣伝文句の通り、壁には日本酒の自動販売機がずらり。コインを挿入するとお猪口1杯分の日本酒が注がれるシステムです。

03_2

注ぎ口には簡単な解説が書かれていますが、これだけ数が有ると迷ってしまいます。そんな時は店員さんに尋ねてみましょう。詳しすぎる解説とともに、自分の希望に合う銘柄を教えてくれます。

あくまでも試飲スペースなので、おつまみの提供はありませんが、展示販売を兼ねて、全国各地から取り寄せた塩が試食出来ます。

02_2

塩を舐めながら酒を飲む、健康的には???でしょうけど、酒飲みにはたまらない組合せです。

もう一つ、地元の味噌が提供されていました。

Photo_3

この味噌がなかなか良し。私は何度も試食してしまいました。ただ味噌の風味が勝ち過ぎて、辛口の味付けが多い越後のお酒とのマッチングが今ひとつ。味噌はほどほどにした方が良いのかもしれません。

« 越後湯沢にて | トップページ | スワンレイクビール »

日本酒」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/43525937

この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢のぽんしゅ館:

« 越後湯沢にて | トップページ | スワンレイクビール »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30