無料ブログはココログ

« 越後湯沢のぽんしゅ館 | トップページ | 小田原温泉「八里」 »

2008年12月27日 (土)

スワンレイクビール

越後湯沢で休憩した後に、今回の旅行の主たる目的のスワンレイクビールへ。クラフトビールファンでは有名な銘柄です。

しかし、スワンレイクビールの醸造所とレストランへの道は遠い。場所は、合併して阿賀野市になった旧北蒲原郡笹神村。名前だけでもアクセス困難が予想されます。此処へ公共交通機関で行くには、平日に運転されている地域巡回バスを使うしかありません。と言う訳で休日の今回は安易にタクシーを使うことにしました。

最寄の水原駅から市街地を抜けて、名前の由来になっている白鳥の飛来地、瓢湖と水田地帯を走るのですが、陽が落ちて真っ暗な中を走っていると、このままあの世へ連れて行かれそうな錯覚に陥ります。スワンレイクビールの建物の明かりが見えてきた時にはほっとしました。

01

店はイタリアンレストランです。店の雰囲気も良いですし、料理も美味いし、応対も良し。ただこの場所では集客は厳しいようです。休日のディナータイムにもかかわらず、3組の夫婦と、妖しいビアマニアだけでした。大丈夫?と心配してしまいますが、結婚式やパーティといった地域のイベント会場として使われるケースが多いようです。

02

さて、肝心のビールですが、定評通りどれも美味しいです。私はアンバーエールと、ヴァイツェンが好みでした。ポーターの人気も高いです。どれも安心して飲めます。でも、是非とも訪ねてください、と言えない立地の悪さ。なぜに日本のクラフトビールの美味しいところは揃って交通の便が悪いところにあるのでしょう・・・・。

« 越後湯沢のぽんしゅ館 | トップページ | 小田原温泉「八里」 »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/43534493

この記事へのトラックバック一覧です: スワンレイクビール:

« 越後湯沢のぽんしゅ館 | トップページ | 小田原温泉「八里」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30