無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の8件の記事

2008年11月23日 (日)

冬旅行の時刻表を買う

年末年始の旅の計画を立てるために時刻表を購入しました。私はJR時刻表の大判を愛用しています。旅行中に持ち歩くのは勿論ですが、私は通勤の途中の車内で構想を練っているので、どうしても時刻表が傷んでしまいます。そこで時刻表をビニールテープで補強しています。いつの間にかこの作業が私の旅行スイッチを入れる儀式のようになっています。本格的な旅行スイッチが入るのは12月10日。年末年始は何処へ行きましょうかねぇ。

2008年11月21日 (金)

11月23日はStrong Ale Festival

今週末は両国POPEYEで開催されるStrong Ale Festivalに参加します。POPEYEで行われるイベントは数多くあるけれど、アルコール度の高いビールだけをあつめた、文字通り濃いイベントです。ここ数日の東京もすっかり冷え込んできましたので、体の内から暖めるイベントになりそうです。

前日までブルワーズのミーティングが開催されていますので、もう1日関東に滞在されてイベントに参加される方も居らっしゃるようです。ブルワーさんとのおしゃべりも楽しみです。

全国ブルワーズミーティング

11月21日と22日にはクラフトビールを造っているブルワーが集まってのミーティングが開催されるようです。私はビールを造る立場ではないので参加資格はありませんが、一応は業界に参加している者として、ミーティングの内容や意義に大いに興味があります。せめて夜の懇親会だけでも参加したい(笑)ですね。

2008年11月20日 (木)

Good Beer Clubの総会パーティ

先日、Good Beer Clubの年次総会が開催されました。私は理事の1人で、主に会計を担当しているので、総会では決算報告をしました。お金の話ですから、皆の注目を集めますし、質問も多い。この総会の準備で10月はなかなか忙しかったです。

さて、その総会も無事??に終わり、参加者でパーティをするのがいつものパターンです。パーティ担当者が選んだビールを取り寄せて、会場で飲むのです。銘柄はブラインドにしています。ビールの銘柄を見ての先入観を無くす為が主たる目的のようです。既にパーティも終わっていますので、こちらで紹介してしまいましょう。

私が手配したもの
プレストンエール:ペールエール
オラホビール:アンバーエール
出雲路ビール:ヴァイツェン
カナディアンブルワリー:ブラウンエール

他の方が手配したもの
ベアードビール:ライジングサン
博石館ビール:スコティシュスモークエール
箕面ビール:いちごいちえ

せっかくブラインドでやるのですから、私は今ひとつメジャーになれないビールを選びました。出雲路ビールは東京のイベントには殆ど出てこないので、その存在自体がだ~れも知りませんでした。プレストンは数年前までは誰も知らなかったけど、やっと知名度が上がってきましたね。オラホはビールも良いし現地の環境が良い。「Travel with Beer!」的には一押し。カナディアンも北の大地で頑張っています。今回は残念ながらという銘柄が島根ビール、三次ベッケン、厚木ビール、などなど。来年の年次総会でも選定人の1人に選ばれるでしょうから、1年間の私の研究課題としておきましょう。

2008年11月 8日 (土)

アメリカの州の名前

アメリカ合衆国の大統領選挙が終わりました。投票前には○○州ではマケイン氏優勢、投票後はオバマ氏××州で勝利といった報道が行われていました。ただこの州の名前が日本人にどれだけ浸透しているかは微妙なところです。私は日本全国の1都1道2府43県を全て覚えているけれど、50ある州の位置どころか名前を全て言えるかは疑問です。アメリカ合衆国の地図を見ながら検証してみました。

日本に近い西海岸のカリフォルニアは誰でも知っている。オレゴンはテレビドラマに取り上げられた、ワシントンはD.C.と混同しているけど知っている。 アメリカ本土から離れるけどアラスカやハワイも解る。
先の戦争で日本はハワイ真珠湾を奇襲攻撃してアメリカの戦艦に大打撃を与えました。州の名前を付けるのがアメリカ戦艦の流儀なので、戦史に興味ある私は、先のカリフォルニアの他にアメリカ太平洋艦隊旗艦の戦艦ペンシルヴァニアを筆頭に、オクラホマ、メリーランド、テネシー、ウェストバージニア、アリゾナ、ネバダ、そして旧式化して標的艦になったユタ、州の場所は何となくしか解らないけど名前は知っている。つい最近まで現役だったアイオワ級戦艦のミズーリ、ニュージャージー、ウィスコンシンも。ただウィスコンシンは場所はさっぱり解らない。改めて地図を見ると、五大湖の東、次期大統領に決まったオバマ氏の地盤、シカゴがあるイリノイ州の隣でした。

ヨーロッパ、大西洋側の東海岸に行くと州の規模が小さくなってくるので地図上の印象も薄くなってきます。マサチューセッツ(工科大学)。ヴァーモント(カレー)、ジョージア(コーヒー)と連想もかなり妖しい。どうしても解らなかったのがデラウェアでした。私の中では中部のワイオミングあたりとともに馴染みの薄い州のようです。皆さんはいかがでしょうか。


私は子供の頃に親に買ってもらった県別のパズルで日本の大まかな地名を覚えましたが、アメリカの子供たちも同じ事をしているのかなーーなんて想像しながら、改めて自分の無知を恥じたところです。
注:全く同じ文面をmixiにも書いています。二度読みになった方はごめんなさい。

2008年11月 5日 (水)

湘南色

一昔前までは湘南色の車両があちこちに走っていました。この塗りわけは戦後間もない1949年に東海道線でデビューした80系車両がその発祥で、静岡県のお茶の緑とみかんのオレンジ色からイメージしています。

169

国鉄時代には関東から本州西端の下関まで活躍していた湘南色ですが、車両の引退で今では殆ど見ることが出来ません。オラホビールを訪ねた際に乗ったしなの鉄道では、リバイバル塗装として懐かしい姿で快走していました。ステンレス車体で金属肌むき出しの車両が多い中で、とても美しく感じてしまいましたよ。

2008年11月 4日 (火)

秋のオラホビール

シーズン毎に長野県のオラホビールに行くのが私のパターン。夏に行けなかったので、先日行って来ました。

オラホビールは、東部町あらため東御市の振興公社が造っています。典型的な第三セクターですが、営業的にはなかなか頑張っているようです。葡萄畑に囲まれたレストランやみやげ物店温泉施設はいつ行っても賑わいを見せています。しかーし、クルマ社会のこのエリアですから、オラホビールの施設に行くのは大変です。最寄り駅からの直線距離は4キロぐらいですから歩ける範囲?と思って、初めての際には延々と続く上り坂に絶望したものです。

という訳で、今回も最寄の大屋駅からタクシーを使います。坂を駆け上がり、オラホビールへ。此処からの景色は相変わらず素晴らしいです。目の前で風に揺られているコスモスが彩りを添えています。

01

レストランに入る前に、隣の温泉施設で一休み。地域のスーパー銭湯的な使われ方をされていて、家族連れで大賑わい。ここの露天風呂からの景色も良いのだ。

02

さて、いよいよビールです。

定番のアンバーエールは私のお気に入り。季節ものの素材を使った料理も充実しているし、定番メニューも良し。私は最近ハマっているキノコのピザを注文して、アンバーエールと一緒のランチタイムです。

何度も通っているので、古くからの店員さんとは顔見知り。やがてブルワーさんも顔をだしてくださいました(^^)。ビールが進みます。美味いビールと料理を、素晴らしい景色の中で味わう、至福のときです。

2008年11月 1日 (土)

田沢湖ビール

先に鷹ノ巣から乗った秋田内陸鉄道の終点は角館です。角館といえば武家屋敷で有名です。たまたま私が行った日は秋祭りが行われていて、駅前の観光案内所には飾りつけが行われていました。

011_rj

観光地としての角館に興味は有るのですが、私はやはり田沢湖ビールです。駅から送迎バスの乗って10分ぐらい。何度も利用しているので運転手さんに顔を覚えられてしまいました。お兄さん、以前にも乗ったよね~って。施設の従業員の送迎バスを兼ねているので、途中からおばさんが乗ってきます。

013_rj_3

田沢湖ビールを訪ねるのは何回目だろうか。

場所がら流行っている店ではない、そこへいつも平日の昼間に独りで飲み放題コースを選んでいるのですから、顔を覚えられて当然です。あらお久しぶりです、と歓迎のお言葉。私は窓際のいつも席に座ります。

012_rj_3

ビールと一緒に頼むのはピザです。此処のピザは大きめなので、私はハーフサイズ。これもいつものパターン。

田沢湖ビールはケルシュが有名ですけど。私自身がケルシュというビールの良さが今ひとつ解っていない。他に有名な大沼ビール、そしてケルンのビールを飲んだけど、今ひとつ解らなかったといのが正直なところです。それよりは中濃色のビール、特にアルト以外のビールの出来が良かったなーと思いましたね。

田沢湖ビールをたっぷり飲んだ後に、となりの温泉施設でまったり。酔って風呂に入るのは危険という意見も有りますが、此処で死んでもあまり悔いはないのです。それが至福の時間なのですから。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31