無料ブログはココログ

« 宮崎神宮で乗換え | トップページ | ひでじビールの醸造所で飲む »

2008年10月 2日 (木)

行縢山への道のり

お盆の規制ラッシュで、延岡のバスターミナルは大混雑。福岡方面への高速バスは増車に次ぐ増車で、観光バスタイプの車両まで使われていました。駅前ロータリーは送迎のクルマで大渋滞です。

そんな中で、ガラガラのバスが発車を待っていました。乗っているのは運転手と私だけ。行き先は行縢山。1日に2往復半しか運転されていない過疎路線です。それでもこのバス路線はしっかり全国版の時刻表に掲載されています。それは終点の行縢山登山口に「宮崎県むかばき青少年自然の家」という施設があること、それ以上に行縢山が地域信仰の対象になっているからで、ハイシーズンにはそれなりの乗客が有りますよ、と識者に言われましたが、乗客は書いた通り私だけでした。

行縢山の登山口までの路線ですから、バスが走る道路はそれなりの山道になります。

007_rj

途中で夕立にあって、しっとりした木立の山道は趣がありますが、寂しいものがあります。

008_rj

終点の行縢山登山口バス停の先は行縢神社の聖なる領域です。不浄な私は入れません。バスで登った道をとぼとぼと引返します。先ほど乗ったバスが下ってきました。これが今日の最終バスです。

009_rj

私が行縢山に近づいた目的は、ひでじビール行縢山醸造所を訪ねることでした。御神体の行縢山をバックに、醸造所が建っています。周囲の木々に囲まれて、自然環境は抜群です。

010_rj

今回は訪問することを予め連絡しておいたので、醸造担当の方々が出迎えてくれました。嬉しい限りです。

(続く)

« 宮崎神宮で乗換え | トップページ | ひでじビールの醸造所で飲む »

ビール:九州」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42651925

この記事へのトラックバック一覧です: 行縢山への道のり:

« 宮崎神宮で乗換え | トップページ | ひでじビールの醸造所で飲む »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30