無料ブログはココログ

« 門司港レトロ地区の夜景 | トップページ | 小倉駅の立ち食いうどん »

2008年10月 9日 (木)

レトロ地区に行った理由

この書込みは、mixiのネタと重複しています。二度読みになった方はごめんなさい。

同僚M嬢が出発前に曰く、お土産楽しみにしています、スイーツ系をお願いします、と。職場の陰の実力者のお言葉を無視する訳にはいかない。でも土産を買う習慣が無いから、今まであちこちで土産物屋を眺めても、ふーんと素通りのままで、旅行は最終日。職場環境と自分のポリシー、どちらを取るか迷っていましたが、やはりM嬢に屈してしまいました。

博多駅のコンコースにはお土産物屋が並んでいます。お土産物の激戦地だから、意外にも内容的に良いものがたくさんあることは知っている。でも九州に行って来て、博多でお土産を買うのはベタすぎる。少しはずして門司港なら一風変わった土産物もあるだろう・・・・。門司港レトロ地区へ行ったのは、もちろん夜景の町並みを眺めるためだけれど、そのような目的も有ったのです。

で、行ってみると、バナナを素材にしたスイーツがずらり。「バナナの叩き売り」の発祥の地だとかで、その路線で売り出してるようです。これは良し!とバナナに焦点を合わせましたけど、普段から土産物には慣れておらず、適当に商品を選んだので、M嬢の歓心を得ることは有りませんでした。でも門司港とバナナ、思わぬ発見をしてしまいました。

« 門司港レトロ地区の夜景 | トップページ | 小倉駅の立ち食いうどん »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42731235

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ地区に行った理由:

« 門司港レトロ地区の夜景 | トップページ | 小倉駅の立ち食いうどん »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30