無料ブログはココログ

« 京阪電車を撮影する | トップページ | 秋田のあくらビール »

2008年10月24日 (金)

京阪電鉄京津線

先日のブログにも書きましたが、私は日本の鉄道路線を全て乗りました。

残念なことに、乗車した後に廃止された路線があります。仕方ないとは解っていても、廃止されてしまった線に限って魅力的な路線が多いのです。私の記憶の中で生き生きとした車窓の路線には、もう一度乗りたい!と思う。かなわぬ夢とは解っていてももう一度乗りたいのです。

私にとって、もう一度乗りたい路線の筆頭が、京阪電鉄京津線です。京都と滋賀県の大津を結んでいるから京津線。道路上の区間や、京都東山の山越え区間があったりと、路線の性格の変化が面白いし、使われている車両も可愛くてとても良かったのです。初めて乗ったのは1980年代の後半で、その魅力に取り付かれてしまいました。

06

京津線の西半分が、京都市営地下鉄の開業に伴い廃止されたのは1997年10月のことです。残った東半分の区間も逢坂山越えの急坂急カーブの区間や、浜大津付近に路面区間があったりと、とても面白い区間です。

05

路面区間に入れば、道路の赤信号で停車します。電車の前を人が横断していきます。

03 

西半分が失われたので、トータルの魅力は減少してしまいましたが、私は今でも関西に行く度に乗るようにしています。

« 京阪電車を撮影する | トップページ | 秋田のあくらビール »

汽車旅」カテゴリの記事

鉄道趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42886957

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電鉄京津線:

« 京阪電車を撮影する | トップページ | 秋田のあくらビール »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31