無料ブログはココログ

« 横浜オクトーバーフェスト | トップページ | 京阪電車を撮影する »

2008年10月22日 (水)

京阪中之島線開業

このブログにはビールネタ、旅ネタを書いていたけれど、私は鉄道大好きの、いわゆる「鉄ちゃん」です。専門(笑)は汽車に乗ってあちこちへ出かける「乗り鉄」です。この「乗り鉄」も趣味としてのレベルが上がってくると、全ての路線を乗ってやろう!と目標を持つようになるのです。「乗り鉄」の中でも「完乗派」といわれる分野です。私も10年ほど前に日本の鉄道全線を乗ってしまいました。

全線乗り終えて、いわゆる完乗タイトルを獲得しても、それは完乗派にとっては趣味の終着駅ではなくて、むしろ果て無き線路への憧れの出発駅なのです。というのは鉄道路線は、今でも少しずつ新規の路線が開業しているのです。最近では東京メトロの副都心線が開業したのが記憶の新しいところ。これは東京なので乗りに行きやすかったのですが、今までのタイトル防衛の戦いなかでは、札幌の地下鉄が延長したとか、福岡で地下鉄が新たに開業したといった、ちょっと・・・と思ってしまう路線もある。果てには高知や広島の路面電車の終点が移動したので、0.05キロぐらいを乗り直しに行った、という時も有りました。その筋以外の人から見たら、アホか、と思われてしまいますが、本人達は真面目に面白く防衛戦に挑んでいます。

前置きが長くなりましたが、今回は大阪の私鉄、京阪電鉄が大阪市中心地に中之島線を開業させました。初日が日曜日なので、関西在住の完乗仲間と一緒に初乗りです。中心地の路線なので、全てが地下区間なのが残念なところ。開き直ってビール片手に乗車を楽しみます。

新線区間は10分程度なので、あっという間に終わってしまいます。終点の中之島では関西だけでなく全国から集まった鉄道ファンと、初乗りを楽しむ地元の方々で大賑わい。私も「撮り鉄派」の方々に混じって写真を撮ります。

01

今回の開業に合わせて、京阪電鉄は車両の塗装を変えました。事前に鉄道雑誌で見た以上に似合っているようです。でも古くからの京阪ファンには、こちらの方が良いでしょうね。

05

鉄ちゃん用語でいう、大目玉と骸骨テールランプ、ホロと前面窓、古い京阪電車のスタイルを今に残しています。

04

さて大阪中心地を東西に横断する中之島線には更に西へ延長する構想があります。それをアピールするように、線路の終点の車止めから先には、トンネル工事のオブジェが飾られていました。この先が伸びたら、また乗りに行かなければなりません。

« 横浜オクトーバーフェスト | トップページ | 京阪電車を撮影する »

こだわり」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

鉄道趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42869566

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪中之島線開業:

« 横浜オクトーバーフェスト | トップページ | 京阪電車を撮影する »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30