無料ブログはココログ

« 大館の鶏めし | トップページ | 田沢湖ビール »

2008年10月30日 (木)

杉林をゆく秋田内陸縦貫鉄道

大館に泊まったのは、翌日に秋田内陸縦貫鉄道に乗るためです。この路線の場所が解る人は少ないでしょうね。秋田県北部の鷹ノ巣から南部の角館を結び、文字通り秋田県内陸部を走る第三セクターのローカル私鉄です。

011_rj

沿線の杉林がとても美しいのですが、沿線の人口は多いとは言えません。典型的な赤字ローカル線の状況で、その存続が問題視されています。いつ廃止されてもおかしくない路線です。乗客は、朝の通学時間が終わったので、地元のじーさんばーさんばかり。私が最年少(^^)という状況でした。

009_rj

行き違いのために、阿仁前田駅で休憩です。この駅には温泉施設「クウィンス森吉」を兼ねています。以前に入ったことがありますが、かなり濃い塩水泉でした。

008_rj

再び杉木立の風景です。

雪深い地域なので、冬の景色も良さそうです。もう一度乗りに行きたいですね。

« 大館の鶏めし | トップページ | 田沢湖ビール »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42952968

この記事へのトラックバック一覧です: 杉林をゆく秋田内陸縦貫鉄道:

« 大館の鶏めし | トップページ | 田沢湖ビール »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31