無料ブログはココログ

« 五能線 | トップページ | 杉林をゆく秋田内陸縦貫鉄道 »

2008年10月30日 (木)

大館の鶏めし

五能線に乗った日は大館に泊まりました。大館駅近くのビジネスホテルに泊まりましたが、駅とその周辺は、中心地から外れているので、それ以外の施設は全くなく、夜の飲食にも不自由してしまいます。その日はホテル内の店でビールを飲んで寝ました。

さて翌朝の大館駅。通学の高校生たちが改札口から抜けてきます。全国あちこちで見かける光景です。

006_rj

大館駅にはもうひとつの名物があります。それは駅弁の「鶏めし」です。大館駅の対面に、駅と良い勝負の古ぼけたビルが建っています。この1階が鶏めしの調理場で、此処で直接に買うことが出来るのです。作り立てですから、駅弁にありがちな冷めた飯ではありません。甘めに炊き上げられたご飯には暖かさが残っています。駅で買わずに此処で買うのが通かも。

005_rj

通を気取って鶏めしを買っても、乗った列車は都会型のロングシート。駅弁を食べる雰囲気ではありません。自分の膝の上に置いても絵になりませんね。

007_rj

大館の鶏めしは美味しい!!。でもこの美味しさは米代川の流れを楽しみながら食べるから倍増されるのであって、この車内では魅力が半減してしまいます。せっかくの鶏めしが、いつもの朝めしになってしまいました。

« 五能線 | トップページ | 杉林をゆく秋田内陸縦貫鉄道 »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42949738

この記事へのトラックバック一覧です: 大館の鶏めし:

« 五能線 | トップページ | 杉林をゆく秋田内陸縦貫鉄道 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30