無料ブログはココログ

« 花渡川ブルワリー | トップページ | 知覧へ行く »

2008年9月24日 (水)

加世田駅のベンチ

バスの乗継ぎで、加世田に戻ります。加世田は南薩線の車庫などが置かれていた中枢でした。初めて私が訪ねた四半世紀前には廃車になった車両が放置されていて、鉄道の墓場と思わせる雰囲気でしたが、今ではバスターミナルやショッピングセンターになっていて、かつての面影は薄れています。バスターミナルのロータリーに錆だらけの蒸気機関車が置かれていること、バスターミナルの片隅に南薩線の資料館があるのが、せめてもの慰めでしょう。

04_rj   

暑いのでバスターミナルの待合室で休憩。建物は新しいのですが、古い無骨なベンチが置かれていました。気になって尋ねたら、やはり南薩線の加世田駅で使われていたものだそうです。廃止されてから四半世紀ですから、このベンチが作られたのは何十年前でしょうね?。何度もペンキを塗られて、使われるたびに擦り切れて剥がれる。それを繰り返したベンチは、産業遺産として注目されることもなく、朽ちて壊れるまで使い続けられるのでしょう。

« 花渡川ブルワリー | トップページ | 知覧へ行く »

汽車旅」カテゴリの記事

鉄道趣味」カテゴリの記事

駅が好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42565735

この記事へのトラックバック一覧です: 加世田駅のベンチ:

« 花渡川ブルワリー | トップページ | 知覧へ行く »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30