無料ブログはココログ

« 城山ブルワリー | トップページ | 花渡川ブルワリー »

2008年9月22日 (月)

枕崎へのルート

城山ブルワリーを訪ねた日は鹿児島に泊まり、翌日は本州最南端の枕崎へ。焼酎メーカーが造るビール(発泡酒)があるのです。

ところで鹿児島から枕崎へ行くには、私のような汽車旅派なら指宿枕崎線を使いたいのです。開聞岳の眺め、JR最南端の西大山の雰囲気など、汽車旅の愉しみの要素が多く詰まっているのですが、運転本数が少ない上に、ビール巡りには使いづらい設定になっています。仕方なくバスを使うことになりました。でも最後の私のこだわりとして伊集院から枕崎へのバス路線を選びました。かつて同じルートを鹿児島交通の鉄道路線が走っていたからです。03_rj

鹿児島交通、地元では南薩線と呼ばれていたようですので、これからもそう記します。薩摩半島西側の交通を担ってきた南薩鉄道が廃止されたのは昭和59年春のこと。私は最晩年の昭和58年の夏に乗っていました。画像は伊集院駅。自家用車が駐車している場所が南薩線のホームの跡です。

伊集院からバスに乗って、車内から廃線跡めぐりです。所々に見える廃線跡は25年前の乗った記憶を蘇らせます。南薩線は実に味わいのある路線でした。鉄道路線を人生に例えるなら、私が訪ねたのは最晩年の頃で、栄華の残滓があちこちに残っていました。高校生の頃ですから、授業で習った『平家物語』や『荒城の月』と重ねていたようです。

« 城山ブルワリー | トップページ | 花渡川ブルワリー »

こだわり」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42557247

この記事へのトラックバック一覧です: 枕崎へのルート:

« 城山ブルワリー | トップページ | 花渡川ブルワリー »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31