無料ブログはココログ

« ちょんまげビールの最寄駅 | トップページ | お父さんはビアマニア? »

2008年9月 2日 (火)

萩ビール村塾

萩にはちょんまげビールの他に、もう1箇所ビール醸造所があります。しかもお互いの直線距離は1.5キロぐらい。萩は決して大きくない町なのですが、こんなに隣接しているとは!。不思議ですね。

ですから、最寄駅はちょんまげビールと同じ越ヶ浜駅。ただ越ヶ浜駅に近いちょんまげビールに対して、萩ビールは漁港や郵便局などがある集落としての越ヶ浜の方が近いです。越ヶ浜へは東萩駅からバスが出ているので、それを使った方が良いでしょう。このバスはちょんまげビールの近くを通るので、ハシゴ出来ます。

01_3

萩ビールがある場所は、越ヶ浜の集落より少し先の笠山と呼ばれている場所です。文字通り小さな山で、その麓には小奇麗な池があるのです。眺めながらてれてれ歩きますが、山なのですから、当然上り坂があるのです。これがとんでもなくキツイ。自動車もエンジンを吹かしながら登っています。私は心臓バクバクでした。

02_2

急坂を駆け上がり、萩ビールの醸造所へ。親会社は柑橘類に加工会社のようで、ビール醸造所だけでなく、そちらの設備や販売所も併設しています。坂をもう少しに上って全景をパチリ。

柑橘類の会社だからという訳ではないでしょうけど、造られているビールがやや酸味が強いように感じられました。特にヴァイツェン。ただこれはそれぞれの会社の特徴というレベルかもしれません。平均以上のビールの出来でした。先のちょんまげビールと併せて、萩のビールはあなどれません。

しかしながら、此処までビールを飲みに行く方は、思い切り少ないようで、3回ほど訪ねていますが、ビールを飲んでいる客は居ませんでした。団体客を収容するデッキ席みたいなものがあって、いつも独りで飲んでいるのです。寂しいですねーーー。

« ちょんまげビールの最寄駅 | トップページ | お父さんはビアマニア? »

ビールを考える」カテゴリの記事

ビール:中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42358240

この記事へのトラックバック一覧です: 萩ビール村塾:

« ちょんまげビールの最寄駅 | トップページ | お父さんはビアマニア? »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31