無料ブログはココログ

« 私の旅行スイッチ | トップページ | 倉敷麦酒 »

2008年7月31日 (木)

吉備土手下麦酒

岡山の路面電車を散歩してから、吉備土手下麦酒醸造所へ。岡山市の中心地からバスで10分ぐらい。文字通り岡山市を南北に流れる旭川の土手下にあります。土手に遮られて川面は見えないけど、川からの涼しい風が吹いています。今日のような暑い日には、テラスで飲みたいですね。それを目当てにしているのか、広いテラス席が用意されています。岡山市の花火大会も此処から良く見えるとか。春には土手に咲く花が綺麗だそうです。

Photo

さて、吉備土手下麦酒の施設は、この写真に写っているものが全て。とても小さな醸造所&レストランです。お店の作りも建築の目でみると安普請です。でもそれが悪いのか?。オーナは町のビール屋さんとして、近所の方が気軽に来てもらえるようなビールを目指しているようで、ビールはジョッキ1杯で250円、発泡酒ですが、この値段は驚きです。実際に私が飲んでいた時にも、日曜日とはいえ昼間に近所の方が1杯引っ掛けに来たり、近所の方のちょっとした集まりに使われていました。

02

で、肝心のビールですが、失礼ながらまだまだ発展途上と言わざるを得ません。モルトエキスを使っているのですが、「癖があるビール」と表現される独特な臭みを消しきれていないようです。上手く発酵させれば消えるのですけどね。

現状では大いにお勧めとは言いがたいですけど、将来性に1票というところでしょうか。年内には新しい設備が稼動するとのことで、こちらにも期待です。

« 私の旅行スイッチ | トップページ | 倉敷麦酒 »

ビール:中国」カテゴリの記事

汽車旅紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/42021424

この記事へのトラックバック一覧です: 吉備土手下麦酒:

« 私の旅行スイッチ | トップページ | 倉敷麦酒 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31