無料ブログはココログ

« ジャパン・ビア・フェスティバル(その2) | トップページ | 福岡のケイズブルーイング »

2008年5月 9日 (金)

エレファントブロイ

ビールのイベントが続きましたので、久々にビール紹介をしましょう。

長崎県のエレファントブロイ。まずは軍港の佐世保へ。長崎県第二の都市なので、福岡からJRの特急や高速バスが頻発していますが、さらに船に乗り継ぐのです。東京からですととても遠く感じられます。実際の距離や経度的には石垣島のビールの方が遠いのでしょうけど、丸々1日以上列車に乗って、さらに船に乗って行くのですから、西のはてという感じです。

01

で、たどり着いた大島は、最果ての小島ではなくて、巨大造船所が待ち構えていました。私が乗ってきた船を軽々と吊り上げそうな巨大なクレーンが並んでいます。

この島にあるリゾートホテルにエレファントブロイの醸造所があります。入り江に面しいるので景色は良いのですが、造船所に隣接しているので、作業の轟音が聞こえてきます。

02

このリゾートホテルは造船所の保養所と船員の宿泊施設をかねているようです、というよりそれが本業のようです。併設されている入浴施設で身を清め、醸造所に面したホテルのレストランへ。地元の酒造会社がバックになっていて、なかなか美味しいビールを造っています。広いテラス越しに見える景色も好印象。

04

でもこのエレファントブロイのロゴはヤバイと思うのです。ベルギービールのデリリウムのパクリと言われても仕方ないでしょう。何故にこのロゴにしたのか?を醸造担当者に質したことがあります。ロゴを決めた時に私は居なかったのですが、、、と前置きした上での回答は、

造船所の「造」と掛けている。象は家族一体で行動している生き物で、造船所、ホテルそして地域が一体となって繁栄しようという象徴として象を選んだ。何故にピンクなのか?。トレードマークを決定する際に、やはり世界的に有名なビール、デリリウム・トレメンスにあやかりたい、という意識が働いた。

とのことです。

いつかベルギーからクレームが来るでしょう。でもエレファントブロイのビールはなかなか美味しくて、西のはてまで行く価値はありそうです。出来ればホテルに泊まってゆっくりしたいです。

« ジャパン・ビア・フェスティバル(その2) | トップページ | 福岡のケイズブルーイング »

ビール:九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレファントブロイ:

» ビールサーバ [【焼酎】 酒呑み博士 【ビール】]
え〜 先日後輩のところへ行った際に、ビールサーバを返してもらいま... [続きを読む]

« ジャパン・ビア・フェスティバル(その2) | トップページ | 福岡のケイズブルーイング »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31