無料ブログはココログ

« Nippon Craft Beer Festival 2008 | トップページ | 鉄道旅行地図帳 »

2008年5月31日 (土)

大山Gビール

 出雲路ビール、松江ビールと紹介したからには、大山Gビールを紹介しなければいけませんね。山陰地方のクラフトビール業界の中心的な存在で、お互いの勉強会や、いろいろなイベントを企画実行しているようです。

 しかしながら、本拠地の大山Gビールがとんでもなく辺鄙なところにあります。大山の山麓にあるのですが、醸造所まで行く路線バスは無い!!のです。このような場所へは、征服欲?闘志?が沸き立ちます(笑)。唯一の交通手段は観光シーズンに運行されている「大山るーぷバス」です。これを使えば大山Gビールの前にバス停があるのでとても便利。観光シーズンだけの季節営業かつ運転本数も少ないのが難点ですが、積極的に活用して大山Gビールを飲みにいきましょう。下の画像は山麓の樹林地帯を走る「大山るーぷバス」です。

01_2 

 大山Gビールの醸造所兼レストランは、山麓の見晴らしの良い場所に建っています。親会社の久米桜酒造の醸造所もあって、この土地で酒造りを営んでいます。

03

 レストランの中では、もちろん久米桜酒造の日本酒も飲めますが、私はもちろん大山Gビールです。場所がらバスツアーの昼食場所として使われることも多いようです。バスツアーと合わさると騒々しいのが難点ですが、広い店内で寂しく飲むよりはマシです。私は店内中央のカウンター状の席で一献二献三献(笑)。

02_2

 アクセスのハードルが高くても、此処まで行く価値は有ると思うのです。やはりビールが美味しいのです。私はヴァイツェンがお気に入り。スタウトも良し。ベルジャン?と思ってしまうIPAも面白い。料理も美味しいぞ、続いて日本酒も、、、、結局はいつものへろへろコースですけど、良いビールと日本酒であることには間違いありません。ビール&旅&酒が好きの方には大山Gビールをお勧めしたい。その際には先に紹介した出雲路ビールと松江ビールも一緒にどうぞ。1泊2日の予定で山陰のビール巡りなんて、良い旅行コースになると思うのです。

« Nippon Craft Beer Festival 2008 | トップページ | 鉄道旅行地図帳 »

ビール:中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/41371049

この記事へのトラックバック一覧です: 大山Gビール:

« Nippon Craft Beer Festival 2008 | トップページ | 鉄道旅行地図帳 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30