無料ブログはココログ

« 宇奈月ビール | トップページ | お伊勢参りは伊勢角屋麦酒 »

2008年4月 5日 (土)

高山本線の難所をゆく

富山からの帰り、高山本線を使って帰路に着きました。

実はこの高山本線は私にとって鬼門なのです。1990年9月に乗車した時には台風に直撃され、あやうく“列車ホテル”になりそうでした。2002年1月には大雪に行く手を阻まれて、約束していたイベントに大遅刻と、散々な目に会っています。

P1010004

画像は、2002年1月の猪谷駅の風景です。豪雪地帯であるとともに、日本海側と太平洋側を隔てる山岳地帯を走るので、落石やがけ崩れに悩まされています。特に2004年10月の台風23号の被害は甚大で、鉄橋が流されたりして、復旧まで2年半の歳月を費やしています。。

前置きが長くなりましたが、改めて高山本線に乗ってみると、よくぞこの場所に線路を敷いたものだと感心してしまうほど、深い谷を高山本線は走ります。対岸には崩れた急斜面が見えています。前日に乗った大糸線とともに、車窓から渓谷美を味わえる高山線は、汽車旅派にはお勧めです。

« 宇奈月ビール | トップページ | お伊勢参りは伊勢角屋麦酒 »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/40756823

この記事へのトラックバック一覧です: 高山本線の難所をゆく:

« 宇奈月ビール | トップページ | お伊勢参りは伊勢角屋麦酒 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31