無料ブログはココログ

« 猪苗代ビールからの景色 | トップページ | 銀河高原ビール »

2008年2月 4日 (月)

仙南クラフトビール

再び東北へビールツアーに行きました。

まず始めは宮城県角田市の仙南クラフトビール。地域の農業団体が運営しています。規模が大きすぎたようで、同じ敷地内のハム工場を売却したりと、仕切り直しての再出発です。ビールの方も一時期製造販売を止めていましたが、復活しています。

Photo

建物に囲まれた広い中庭が好印象です。夏にはデッキチェアを出したり、バンドの演奏が行われたりするようですが、今は真冬なので人影は少ないです。尤もこの時期に東北のクラフトビール巡りをするのはアホですが・・・。

02

店内は天井も高くて、雰囲気はとても良いです。店員さんは地元の綺麗どころの主婦?を集めたようです。慣れた応対も好印象。

ビールの方は、以前はアンバーエールが美味しかったのですが、今はドイツスタイルのビールがメインになっています。ビール造りのコンセプトというか、全体的に古いように思えました。その代わり料理はなかなか頑張っています。隣のハム工場直送の畜産品、ハムやソーセージはボリュームが有りますし、美味しい。私はランチのオムライスを美味しくいただきました。

« 猪苗代ビールからの景色 | トップページ | 銀河高原ビール »

ビール:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙南クラフトビール:

« 猪苗代ビールからの景色 | トップページ | 銀河高原ビール »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31