無料ブログはココログ

« 県境を鈍行列車で越える | トップページ | 北海道旅行 »

2008年2月13日 (水)

再び秋田のあくらビール

普通列車で秋田県に入って、目指すは秋田市内のあくらビール。

02

昨年末にも訪ねて、たっぷりビールを飲んだので、店員さんも覚えていてくれました。年末より雪が増えていますが、これで平年並みのようです。やがて顔馴染みの醸造士さんも現れて、カウンター越しにビール談義です。

Photo

冬の月曜日の夜とあって、他のお客さんの姿はまばらです。あくらビールの場所は、秋田駅前の繁華街、県庁や市役所といったビジネス街とも離れていて、私は隠れ家的ですきなのですが、集客には厳しそうです。だから私は敢えてあくらビールを訪ねました!!。というのは大袈裟で、単に好きだから訪ねたのですが、ナチュラルで美味しいビールは本当に私好みです。

さて、この日は先に紹介した温泉&ホテルに泊まってゆっくりしたいところですが、スケジュールの関係で夜行バスで東京まで戻ります。使ったのは秋田から東京まで5000円という安価ですけど、あまり評判よろしくないツアーバスでした。別の路線で使った満席で窮屈さに閉口したのですが、今回は大型バスに客は8人。秋田を発車したら途中での乗車は無いとのことで、思いきりシートを倒して、東京まで熟睡してしまいました。

« 県境を鈍行列車で越える | トップページ | 北海道旅行 »

ビール:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び秋田のあくらビール:

« 県境を鈍行列車で越える | トップページ | 北海道旅行 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31