無料ブログはココログ

« 道後温泉とビール | トップページ | ベアードビールは定番が美味い »

2008年1月13日 (日)

道後ビールとにきたつ庵

道後温泉本館となりの道後ビールの店は有名ですが、ビール醸造所の傍で飲むことをモットーにしている私は、観光ルートから外れた水口酒造を訪ねました。此処が道後ビール、そして日本酒「仁喜多津」の醸造元です。そしてそこには直販の売店と、料亭「にきたつ庵」があるのです。こちらで本格的に飲むことにしましょう。

01

料亭と言っても、価格も手ごろですし、独りで入れるカウンターがあるので安心です。

02_2

にきたつ庵の名前は、万葉集の額田王の歌から採っています。

熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな

熟田津が現代の道後温泉周辺のようです。古代史を彩った歌人の額田王、同時代の中大兄皇子や大海人皇子のロマンを感じながら飲むのが、にきたつ庵での楽しみ方ではないでしょうか。

« 道後温泉とビール | トップページ | ベアードビールは定番が美味い »

旅行・地域」カテゴリの記事

ビール:四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道後ビールとにきたつ庵:

« 道後温泉とビール | トップページ | ベアードビールは定番が美味い »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31